本文へスキップ

コンセプトconcept

 

   ご利用者様、ご家族様、ケアテルの三者がともに手を取り合い、
 ふれあいと絆を大切にしながら在宅復帰のサポートをしていきたい。
 そんな想いと願いを込めてケアテルは誕生致しました。
   ケアテルではご利用者様、ご家族様、ケアテルが三つ葉の
 クローバーでつながり、三者の絆を大切に考えています。


おもてなしへのこだわり

 ケアテルでは「ケアのできるホテル」であることに主観を置き、ご利用者様、ご家族様をおもてなしすることにこだわりをもっております。家庭にいるような温かく、くつろげる空間でありながら、まるでホテルにいるようなちょっとだけ贅沢な雰囲気で皆様をお待ちしています。
 ケアテル猪苗代は安全の確保、おしゃれ、死角を作らず動線に無駄が無い、臭気の排除、経済性(光熱費・メンテナンス)、耐久性、これら6大コンセプトを基に設計された施設です。その中でも、経済性という点では、建物の構造を工夫する事で、節約をし人件費を少しでも補い、「より質の高いサービス」の提供をしようとの発想からスタートしました。
 この他、入所者様・職員・地域住人との交流の場として設けられた地域交流ホール(ダンスパーティー、クリスマス、居酒屋、喫茶店、結婚式等の催しも行われます)。各療養室毎に設けられたオープンキッチン(ここでは、2階屋上の自家菜園で取れた野菜や果物も調理できます)。山野学苑協力で理美容室の設置による美容福祉等も導入しております。
あらゆる観点に重視し「ケアテル」は誕生いたしました。